2014年08月18日

2014年8月下旬の花火大会情報!浴衣の保管にはクロニタスがおすすめです!

夏の風物詩のひとつ、花火大会!ぴかぴか(新しい)
今年も全国各地で開催されていますね

2014.7.26 隅田川花火大会.jpg

すでに開催されたところが多いですが、まだあります!
こちらは8月下旬に開催される花火大会です!わーい(嬉しい顔)

《8月下旬の花火大会》
 8/20 津軽花火大会(青森) 約5000発
 8/21 石和温泉花火大会(山梨) 約1万発
 8/22 湘南ひらつか花火大会(神奈川) 約3000発 
 8/23 全国花火競技大会(秋田) 約1万8000発
 8/24 調布市花火大会(東京) 約8000発 
 8/25 阿賀野川ござれや花火(新潟) 約4000発
 8/26 小出まつり花火大会(新潟) 約2000発
 8/27 島原温泉ガマダス花火大会(長崎) 6085発
 8/28 ルスツリゾートスペシャル花火大会(北海道) 1200発
 8/29 夏季熱海海上花火大会(静岡) 約5000発
 8/30 常総きぬ川花火大会(茨城) 約1万発
 8/31 スターライトイリュージョン2014(和歌山) 約6000発
(花火大会2014 花火カレンダー-Walkerplusより)

花火大会や夏祭りといえば浴衣
毎年この時期になると浴衣を着た人達をよく見かけますかわいい

今年の浴衣のトレンドは
・レトロ柄
・着物風
・帯締め

で、全体的に古風に着こなすのがポイントだそうですひらめき

今年のトレンドといっても過去のトレンドをみてみると、
2010年までは、黒や白地の浴衣にレースやボリュームのあるリボン
が流行っていたのに対し、
2012年からはレトロ柄、着物風が流行しています

毎年小物や帯などで今風にアレンジしている印象がありますね
今年も浴衣を着終ったら来年も着られるように
クロニタス 抗ウイルス・除菌 置き型ボックス
しっかりカビ対策をして保管がおすすめです

クロニタスはカビの発生を抑制させる二酸化塩素が
ガスで出てきます

ガスは空気よりも重いので、発生したら下に下がる性質があります
なので、浴衣のカビ対策に使う時は、なるべくクロニタスより下に浴衣を
保管するのがおすすめ目
※二酸化塩素発生剤には多少の漂白作用があるため、衣類に直接触れないよう必ず本体ケースに入れてご使用ください。

もちろん、湿気が多い夏に普段着のカビ対策も忘れずに♪

__.jpg
posted by GPP(グローバル プロダクト プランニング) at 09:18| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: