2015年01月28日

二酸化塩素発生剤は開封するの!?置き型ボックスの使用方法をおさらいします

大好評の置き型ボックスexclamation
お部屋の中に置いてお手軽エアケアるんるん

こちらの記事でも紹介していますが、
今回は置き型ボックスの設置方法について、おさらいしてみます!

@二酸化塩素発生剤のアルミ袋を開封します。
置き型 発生剤 開封時中身C.jpg
中の発生剤を一緒に切らないよう
注意を払って開封してください。


Aアルミ袋から発生剤をそのまま取り出し、
開封しないでケースの溝にセットします。

置き型 セット3.jpg

※発生剤を開封してしまった場合等、
使用方法とは異なる方法で使用してしまいますと、
一定の効果を得られなくなる可能性がございます。


B消臭ジェルの(銀紙の)フタを取り、
そのまま本体ケースの広い空間にセットします。

置き型 セット2D.jpg

Cそのままフタを閉じれば完了です。

ここで…置き型ボックス設置のポイントを、
少し紹介させていただきます。

@直射日光が当たらない場所
A家電のそば等温度の高くなる場所を避ける
 

直射日光の当たる場所に置かない、暖房の効きすぎる場所に置かないことが効果持続のポイントです。

B床より高い(1m程度)場所 

二酸化塩素は下の方へ行くので、床に置くより、
机の上など、1メートル以上高さのある場所に置くことをおすすめしています。

Cお部屋の真ん中付近
空気の流れにより効果が変わりますが、部屋の真ん中付近に置くのが一般的です。
エアコンで空気の流れがある場合には、空気の出る付近に置くと効果的です。

様々な場所に設置して、試してみたいです!
posted by GPP(グローバル プロダクト プランニング) at 00:00| Comment(0) | 使用用途・方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: