2015年02月24日

クロニタス首かけマスク、効果的な保管方法とは・・・?

クロニタスが活躍する季節の到来です!
街中でもウイルス除去シリーズの商品を
よく目にするようになりましたわーい(嬉しい顔)

そんな中でもクロニタスシリーズは
2〜3ヶ月と、長期間効果が持続するのも
おすすめの1つ

長期間持続する分、保管方法も気になりませんか?

特に首かけマスク、就寝時は外して保管するので
その間二酸化塩素が抜けてしまいそうで
もったいない・・・

という方に、少しでも長持ちするための
保管方法、教えます手(グー)

クロニタスの成分は二酸化塩素です
発生剤の袋の中に
顆粒状の二酸化塩素が入っています
ここから二酸化塩素が空気に触れることで
反応し、ガスとなって放出されます

つまり、空気に触れないよう、密封すればよいのです!
写真のようなチャック付ビニール袋に入れ、
できるだけ空気を抜いて保管すれば
ガスの放出を抑えられ、長持ちさせることができますぴかぴか(新しい)

※抑えられることで、使用期間が延びることを保障するわけではありません

そして保管の際の注意点
二酸化塩素は金属の腐食作用があります

首かけマスクに付属している
ストラップやクリップも一緒に密封してしまうと、
金具部分のサビが進行してしまう可能性があります

なので保管する際は
ストラップやクリップを外すか、
発生剤だけを密封して保管をしてください
ひらめき

画像@.jpg 画像A.jpg
posted by GPP(グローバル プロダクト プランニング) at 10:31| Comment(0) | 全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: